クレジットカードパークのホーム > JCB EITの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

JCB EITの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.4(5件)

JCB EITの口コミ

5.0 点
子どもと一緒にTDRに行くのが楽しみなお父さんです。
2年前からJCBのエイトカードを利用しています。

JCBといえばTDRですが、このカードは普通JCBカードはポイント還元が0.5%や0.75%のところが、普通に買い物するだけで、1%になるポイント貯まる系のカードです。

カラクリはこのカードはリボ払い専用のカードなので、その分ポイントが貯まりやすいのですが、実はリボ払いの上限金額を50万円まで上げることができるので、毎月の支払がなんだかんだで7,8万円の私にとっては、普通のカードと変わらない使い方ができて、本当、お得カードです。

私はだいたい、年間で100万円をこのカードで支払っているので、短銃計算で1万円分のポイントが貯まります。
もちろんそのポイントでTDRのチケットに交換して、毎年TDRに行っています。

また年間で100万以上利用すると、さらにボーナスで1.1%になるのもおすすめの理由の1つです。ぜひ、みなさんも利用して、TDRに遊びにいきましょう!
22 人の方が役に立ったと言っています。
KAMONOHASHIさんの画像
KAMONOHASHIさん
(2019/02/16に投稿)
役に立った 22 参考になったらクリックしてね
4.0 点
JCB EITを選んだ一番の理由は、カードのデザインがお洒落だったからです。赤地に黒色のチェック柄、一目見てすぐに欲しいと思いました。そして、年会費が永年無料ということも外せない条件でした。

旅行が好きで、毎年一回はご褒美と称して、海外旅行に行くのが恒例です。長くても1週間程度の滞在なので、旅行保険は必要ないだろうと、申し込んだことはありません。しかし、万が一事故にあったらどうしようと不安はありました。

そこで、JCB EITの登場です。
年会費無料にもかかわらず、海外旅行保険が自動で付帯されているのです。賠償責任は2000万円、傷害・疾病治療は100万円、携行品損害は20万円と充実の保障内容で、安心して海外旅行に行くことが出来ます。
JCBカードは、Oki Dokiポイントというポイント制度があり、1000円の利用につき1ポイント貯まりますが、JCB EITなら1000円の利用につき2ポイント貯まるというメリットもあります。
一般のJCBカードよりも、ポイントが貯まりやすいのです。

ただ一つのデメリットは、リボ払い専用のカードということ。
私はいつも1回払いなので、手数料がかからず通常のクレジットカードと変わりなく使用していますが、分割払いを利用する人にとっては、手数料がネックとなるでしょう。
45 人の方が役に立ったと言っています。
ゆうさんの画像
ゆうさん
(2018/01/23に投稿)
役に立った 45 参考になったらクリックしてね
4.0 点
JCBEITという永年年会費無料のクレジットカードについて良いところと悪いところを紹介させて頂きます。
まず、JCBEITの良いところは以下の3点です。
1点目は、永年無料のクレジットカードにも関わらず、海外旅行保険が自動付帯されていることです。通常のクレジットカードですと、旅費を該当のカードで支払う等、一定の条件を満たさないと海外旅行保険が適用されません。
しかし、JCBEITですとただ持ち歩くだけで海外旅行保険が適用されるようになります。そのため、海外旅行の際は必ず持ち歩くだけで良いという珍しいタイプのカードとなっています。

2点目は、ショッピングリボ払い専用のカードではありますが、初回手数料無料ということです。
そのため、リボ払いではありつつも、毎月の金額設定をコントロールすることで、翌月一括払いと同等の支払い方法が可能となります。

3点目は、JCBのポイントである「OkiDokiポイント」が通常カードの2倍付与されるということです。
通常ですと、1000円で1ポイントなのですが、JCBEITですと1000円で2ポイントとなります。
貯まったポイントについては、電子マネーにも変えられることはもちろん、商品と交換することも可能です。
因みに私は、貯めたポイントでT-falのケトルを入手しました。
商品のラインナップも質が良いので、電子マネーにするより商品との交換がおすすめです。

以上より、年会費無料でありながら、特典が多いとてもお得なカードとなっています。

最後に1点だけデメリットを紹介します。デメリットは、海外旅行で使用出来る確率が低いことです。
ある程度有名なお店や都市では問題ないのですが、個人経営のお店だったり、日本人旅行客が少ない都市ですと、使用出来る確率ががくんと下がります。
そのため、海外旅行に行く方は、このJCBEITの他にもVISAかMasterCardの所有をおすすめします。
41 人の方が役に立ったと言っています。
時鳥さんの画像
時鳥さん
(2017/11/06に投稿)
役に立った 41 参考になったらクリックしてね
5.0 点
JCBが発行するリボ専用カードですが、月々の支払い額を限度額いっぱいに設定すれば全て一回払いにできますので、余計な利子を払うことはありません。
永年無料で還元率は1%。うちは家族カードも作り、家計の支出の多くをこのカードに集約させています。

クイックペイがついているので、コンビニでもスーパーでも少額から気軽にガンガン使えます。
ETCカードも作れます。どこでも使えて還元率が高いので、気づいたらポイントが沢山溜まっています。
そして一年の使用金額に応じて更にポイントアップも嬉しいところ。WAONポイントにかえて、またお買い物に使っています。

年会費無料カードは、対応が悪いとかいう噂も聞きますが、こちらはJCB が発行しているので安心して使っています。
アプリのMY JCBも使いやすいですよ。
パスコードだけで簡単にログインする事ができます。利用明細はもちろん、OkiDokiランドでのショッピングもワンタッチ。
このOkiDokiランドでは、Amazon、楽天を始めとした沢山のショップでポイントアップができるんです。

今まではサイトを通すのがちょっと面倒であまり使っていませんでしたが、アプリにしてアクセスが簡単になったので活用していきたいと思います。
とにかく、お勧めのカードです!
43 人の方が役に立ったと言っています。
みーこさんの画像
みーこさん
(2017/06/07に投稿)
役に立った 43 参考になったらクリックしてね
5.0 点
JCB EITカードを、Arubaraという名前の頃から使っていました。完全年会費無料のカードの中では、私にとっては一番良いカードです。

その一つ目の理由として、高い還元率が挙げられます。完全年会費無料カードの中では、最高クラスの1%還元です。年間50万円以上使うと1.1%に、年間100万円以上使うと1.2%になります。

二つ目の理由です。このカードはリボ専用カードなのですが、毎月の支払い額を千円単位の任意で、web上で簡単に設定できる上に、上限がないのです。よくあるリボ専用カードは、5万円まで等上限が決まっていますよね。このカードにはそれがないので、ここの金額を高く設定することによって、実質すべて一括返済にできます。
無駄な利息を取られなくて済むわけです。

三つめの理由は、ポイント交換が柔軟にできる点です。いくら還元率が良いカードでも、ポイントの使い道が制限されているカードでは意味がありませんよね。
私の場合、最も換金率の良いギフトカードと交換しています。
私は医療費をクレジット決済していますので、けっこうすぐにポイントが貯まります。以上のことから、ある程度資産に余裕がある方で、少しでも換金率の良いポイントの使い方をしたい方には非常にお勧めできるカードです。
42 人の方が役に立ったと言っています。
psycoloさんの画像
psycoloさん
(2017/01/09に投稿)
役に立った 42 参考になったらクリックしてね
1