クレジットカードの比較・口コミランキング

top image

クレジットカード おすすめランキング

4.5 点 (43件)
エポスカードの画像

エポスカードの口コミ・レビュー

その日は、旦那との結婚指輪を買いに、たまたまマルイに指輪を見に行っていました。
まだブランドも特に決めてなくて、ぶらぶらとしていたのですが、4℃で指輪を見てみると、気に入ったデザインのものがありサイズもぴったりだったので、そこで購入を決めました。

エポスカードの存在も仕組みも全く分からなかったのですが、店員さんにエポスカードをその場で勧められました。
いつもであれば、クレジットカードの勧誘は断るのですが、その日は新規入会キャンペーンで10パーセントの割引を受けられるといわれました。

また、マルコとマルイの7日間の期間にも10パーセントの割引を受けることができると説明も受けました。
そして今後年会費はずっと無料と聞いて、入会しようとその場で決めました。

指輪の値段も10万円以上だったので、10パーセントの割引はかなりお得でした。その場で仮のカードを発行してもらい、後日正式なカードが自宅に送られてきました。
今も解約せずに、割引の期間には時々利用しています。
78 人の方が役に立ったと言っています。
私が持っているクレジットカードでマルイで買い物する際に必ず持っていくカードが今回紹介するエポスカードです。
カードを作ったきっかけが、クレジットカードは結構作ったのでもう作らなくてよいかと考えていたのですが、マルイで買い物する際に店舗の店員さんから非常に強く勧められて押し切られる形で作ったのがエポスカードです。

カードデザインは赤を基調にしたデザインでなかなかカッコいいカードなのですが、このカードの強みはマルイで買い物する際にこのクレジットカードを使うとポイントが非常にたまりやすいということです。

毎月特定日にはポイントが倍になるのでその日狙ってマルイで買い物するのもよいでしょう。
私が作った際には特典でその日のお買い物から2,000円ほど割引きしてくれたので非常にお得な気分になったのを覚えています。
普段のお買い物をよくマルイでするという人には絶対にオススメできるカードです。

また、エポスカードは専用のATMがあり、カードの利用残高をそのATMで返済することも可能です。
8 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (41件)
OricoCard THE POINTの画像

OricoCard THE POINTの口コミ・レビュー

クレジットカードを作る時って結構、悩みます。
クレジットカードは、使うと還元ポイントをくれるので、現金払いより少しお得に買い物できますが、どのポイントを貯めるかで、クレジットカード選びは悩んでしまいます。

私は、悩んだ結果、Orico Card THE POINTを選びました。Orico Card THE POINTは、非接触で支払いが出来るiD(アイディ)とQUICKPAY(クイックペイ)の両方を搭載している珍しいカードです。
非接触カードだとコンビニとかの普段の少額の買い物の時に支払いがスピーディーに終わらせられます。
普段の買い物からOrico Card THE POINTを使っていれば、知らず知らずのうちにオリコポイントが貯まっていきます。

オリコポイントは、100円で1ポイントの還元です。他のカードみたいに指定されたショップで使うとポイントが還元ポイントが変わるというのはないですが、どこの系列にも入ってないので、ここの系列で買い物しないと損した気分になるという事もないところがいいです。

逆にオリコポイントを交換して使う場合、nanacoポイントやアマゾンギフトなどのギフト券、Tポイント、楽天ポイントなどの他社ポイントなどに500オリコポイントから交換できるので使い勝手が良いです。
41 人の方が役に立ったと言っています。
年会費が無料で使いやすくて、ポイントの還元率も高いオリコのポイントカード。
100円で1ポイント溜まるので計算もしやすいです。申し込みはネットで各項目を入力して簡単にできます。

だいたいキャンペーンをやっているので、登録をするとポイントが最初についてくるのもお得感があって嬉しいです。

個人的に便利なのはApple Payに対応しているところです。
最近の決済はほとんど電子かクレジットカード払いしかしていないので、お財布を持ち歩かないことも増えてしまいました。

基本的に小さいカード入れは持ち歩いているのですが、バッグなどを替えて忘れることもあり、そんなときにApple Payで払えるので安心です。
コンビニやスーパーなど身近な場所での買い物などかなり使えます。
そのこともあってポイントも良く溜まるのでいいと思います。

そして、たまったポイントは交換したりして使うことができます。
私は良くアマゾンでも買い物をするのでアマゾンのポイントに替えたりしますが、これもかなりお得です。
11 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (72件)

ライフカードの口コミ・レビュー

クレジットカード選びで最も気になるのがポイント還元率だと思います。
ライフカードは1年間の利用額によってポイント還元率が変わりますが、例えばAmazonギフト券への交換の場合、一番下のレギュラーステージなら0.5%、一番上のプレミアムステージなら1%の還元率になります。

ライフカード以外のカードでも、1%の還元率なら基本特典として獲得できるカードもあるため、ライフカードのポイント還元率は高い方とは言えないと思います。

しかし誕生月の利用の場合、ポイント還元率が通常月の3倍になるため、この場合の還元率は1.5%~3%になります。
誕生月に限って言えばかなりの高還元率になります。

またAOYAMAギフトカードなど、別の商品の場合はさらに還元率上がるため、この場合の還元率は3%~6%になります。

ポイントの有効期限は最長5年間ありますので、普段は別のカードを使用するが、誕生月だけライフカードを利用したとしてもお得にポイントを貯めることが出来ると思います。
35 人の方が役に立ったと言っています。
ライフカードを愛用しています。年会費無料だし買い物はクレジットカードでしたいと思い作ってみたのですが、とても気に入っています。

月々の支払いをライフカードにしてみたら、知らないうちに「こんなにポイントがたまったの?」という状態になっています。

誕生日月はポイントが3倍になるので、欲しかったものをたくさん購入するんですよね。ポイントがたまると思うと買い物が楽しいです。

ポイントを使おうと思った時、マイルやギフトカード、電子マネーなど色々交換することができるのですごく便利です。
交換手続きはWEBでできると知り、難しそうだなと思ったのですがとても簡単に手続きすることができました。

ライフカードのポイントは5年間は有効なので、しばらく使わないでため続けることも可能なんですよね。
とてもいいなと思っています。
カードのデザインが爽やかでカッコイイのも好きですね。

ライフカードが運営するL-Mallを経由してショッピングをすると、ポイントがものすごくたまるのでついつい買いすぎてしまいます。
42 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (115件)

楽天カードの口コミ・レビュー

楽天カードは、年会費無料で持つことができます。しかも年会費が全くかからずにポイント還元率が通常時でも1%付きますので、コストパフォーマンスに優れています。

ただし、デザイン性は全く格好良さがありませんのでデザイン性にもこだわりたい方には向いていません。

しかしポイント還元率に関して考えるならば、楽天カードは年会費無料のクレジットカードの中ではトップレベルです。
それに楽天市場で良く買い物をするユーザーにとってはさらに恩恵があります。通常の1%のポイント還元率にさらに楽天市場で楽天カードで支払うことでさらにポイントが付きます。

また楽天証券とも相性が良いです。例えば投資信託の積立NISAで毎月楽天カードで投資信託を購入すればそこにもポイントが付きます。

そして貯めた楽天スーパーポイントでまた投資信託を購入することができるため、一切無駄のない使い方をすることができます。

以上の理由から、楽天ユーザにとっては楽天カードは非常にオススメです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
楽天カードはクレジットカードとしての機能に関しては、特に不満はありません。

むしろポイントがかなり貯まりやすい印象があるので、これからもどんどん使っていきたいくらいです。

ただ、唯一の不満点を挙げるとするならば、電話がつながりにくい部分です。

電話をしないといけないシーンというのは、そんなに頻繁にあるわけではないものの、たまに存在します。

そして、私の場合にはそういったシーンでほぼ毎回なかなかつながらない状況に陥ってしまいます。

こういう部分でやや不満を感じるため、これから楽天カードの利用を検討している人に関してはぜひ知っておいてほしいと思うのです。

でも、電話がつながりにくいということは、多くの利用者がいる証であり、それだけ楽天カードが人気と言えるのかもしれませんが。

見方によっては、楽天カードに対する評価が高い状況とも受け取れそうですけど、実際にデメリットに感じることは間違いないので、覚えておくべき部分になるでしょう。
7 人の方が役に立ったと言っています。
3.7 点 (17件)

VIASOカードの口コミ・レビュー

三菱UFJニコス VIASOカードの主な特徴としては、貯まったポイントが自動的にキャッシュバックされるということに魅力的を感じて作りました。ただこのクレジットカードは、その自動キャッシュバックだけしか魅力を感じませんでした。

ポイント還元率はもともと低いので思ったよりもポイントは貯まらないので、さすがにメインでは使えないと思いました。
一応ポイントがアップするVIASO eショップがありますが、あえてここ経由するよりも通常時でもポイント還元率が高いクレジットカードを使った方がより効率的であると思いました。

年会費は無料であることから一応持っていますが、最近は使うことがなくなりました。それとコールセンターに問い合わせをしても、オペレーターに中々繋がりません。
これには相当ストレスが溜まりました。

以上のように、個人的には使い勝手が悪いクレジットカードだと思います。自動キャッシュバックを一度も受け取ることがなく、使うのを止めてしまいました。
80 人の方が役に立ったと言っています。
クレジットカードは色々なデザインがあるのでそこも気にしたい人も結構いるそうですね。
自分もコラボもののクレジットカードなどは惹かれる点があるのですが、三菱UFJニコス VIASOカードは色々なデザインやコラボなどがあるので一枚持っています。

少し前ならば有名なブランドだという雰囲気があったのですが、やはりメインで持つとなるとポイント還元の面から難しいクレジットカードかなというのが使用感としてあります。

一応VIASO eショップを利用すると最大で10%ものポイント還元がなされるので、これを活用すると良い感じに節約ができるのは嬉しいですね。
通常のポイント還元が0.5~1.0%なので、やはりサブとしてVIASO eショップなどで欲しい時だけピンポイントで使うのが便利だと思います。

年会費は無料であり海外旅行やショッピングの保険も付帯しているので、スタンダードなクレジットカードの機能があるので、サブとしては持っていて損はないと思います。
62 人の方が役に立ったと言っています。
4.1 点 (14件)

NTTグループカードの口コミ・レビュー

本来であれば年会費は有料となりますが、Web明細サービスに登録すればその年会費を無料にできるのでほぼ実質年会費は無料で利用することができます。

今の時代ペーパレス化が増えてきていますのでクレジットカードの明細書もWebから確認すれば事足りるため、ペーパーでの明細書が送られて来なくても不便さは感じません。
むしろ、Web明細サービスに登録するだけで年会費が無料になるメリットの方が大きいです。

それと出光SSのガソリン代が割り切り特典があることも満足しています。
出光SSに限ってですが、いつもここを利用しているのでガソリン代が安くなる恩恵を受けています。
これがもう1つNTTグループカードを利用している理由です。

ガソリンも何気に高いため少しでも割引が利く方法があれば積極的に利用したいと思っているので、そういう意味ではこのNTTグループカードは持っておきたいクレジットカードの1つになります。
とても重宝しています。
15 人の方が役に立ったと言っています。
NTTグループカードは Web明細サービスを利用することによって年会費を無料にできるようになっているため、紙の請求書を発行しないでWeb明細サービスを利用しています。
ただメインで使っているクレジットカードではないので、頻繁に使うことはしていません。

基本的にこのクレジットカードを使う場合には、出光のガソリンスタンドで給油する際に使うことにしています。
その理由は、NTTグループカードには出光キャッシュバックシステムがあるからです。

このシステムは、出光のガソリンスタンドでレギュラーガソリンを利用した際に支払いをNTTグループカードで決済すると、その利用金額に応じてキャッシュバック金額が決まるものとなっています。
このキャッシュバック金額は前の月の利用金額によって決まります。

レギュラーガソリンも高騰してきているため、少しでもガソリン代を節約したいので給油をする際にはこのクレジットカードで支払うようにしています。
56 人の方が役に立ったと言っています。

三井住友VISAクラシックカードの口コミ・レビュー

三井住友VISAクラシックカードはポイントがたくさんたまります。

1000円の利用で1ポイントのワールドポイントがもらえるだけでなく、対象のコンビニで利用すればポイントが5倍、対象のお店から自分で3店舗まで選び、その店舗で利用するとポイントが2倍といったサービスがあります。

コンビニはよく使います。そして自分で選べる店舗には、ワイズマート、クリエイト、スターバックスなど普段からよく利用するお店が対象になっていて、よく使う店舗だからポイントがたまりやすいです。

たまったポイントは、景品に交換したり、他のポイントサービスに移行できたりします。
交換できる景品はカタログギフト、グルメギフトから選ぶことができ、いろいろな商品の中から素敵なものを選べるのでうれしいです。

セキュリティはしっかりしているようなので、インターネットでの買い物も安心できます。
年会費は初年度が無料で、次からは年会費がかかっても1250円くらいなので、それほど高くは感じていません。
55 人の方が役に立ったと言っています。
最初にクレジットカードを選ぶ時は魅力的な特典があるのがいいなと思っていたのですが、しかし友人の勧めもあり定番の三井住友VISAクラシックカードを選びました。
後から初めて知ったのですが、アジア圏では初のVISAカードがこれということもあり安全性は抜群だと思っています。

ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、しかし大手のコンビニであるセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンではポイント5倍になりますし、後はマクドナルドでもこのポイント還元サービスがあるので細かく使えるのも便利だと思います。

ポイントUPモールを利用すればポイントが最大20倍にもなり、対象のお店も非常に多いのでインターネットショッピングに便利なのは嬉しい点です。
ポイント関連も便利なのですが、やはり初心者向けのカスタマーサポートが丁寧だったのは凄く良いと思いました。

昔にクレジットカードを紛失してしまった時はすぐに連絡をしてクレジットカードを停止してもらい、そのサポートの速さにはすごいなと感じました。
その他海外旅行保険なども付いており、初心者向けのクレジットカードとして非常に優秀だと思います。
51 人の方が役に立ったと言っています。

ビックカメラSuicaカードの口コミ・レビュー

ビッグカメラの利用頻度が高いことに加え通勤路線がJR線のためビッグカメラSuicaカードを作りました。
作るにあたり年会費が500円近くかかるため迷いもありました。
しかし何らかの買い物さえしていれば無料になると言った方法を教えてもらい不満は消えたのです。
ビッグカメラ以外で一円の買い物など負担にもなりません。

良い点はビッグカメラでの買い物時のポイントです。
カード払いのケースには現金での支払いと比較してポイント付与率が悪いのが一般的ですがビッグカメラSuicaカードは違うのです。
現金購入と同一のポイント率なのです。

更にSuicaだけありチャージの機能が優れています。
Suicaにチャージするとポイントが貯まります。驚くのがポイント還元率の高さです。なんと1.5%も還元されるため気がつくと高額なポイントが貯まっているのです。

そのため駅の売店や自販機などでも積極的にSuicaを利用しポイントを貯めています。
それ以外にも通勤定期をカードで購入しているため高還元率を享受しています。
90 人の方が役に立ったと言っています。
ビックカメラでクレジットカード使う人はまず、このカードが必須ですね。ビックカメラのポイント還元率が現金と同じ10%になりますから。
でもおすすめしたいのは、別にビックカメラ行かないけどモバイルSuicaを使いたい人です。

モバイルSuicaはビューカード以外で登録すると年会費1030円がかかります。ビューカードを登録すれば、当面無料となっています。
しかしビューカード自体の年会費がかかってしまいます。
そこで「ビックカメラSuicaカード」です。年会費477円(税抜)なんですが、初年度は年会費無料です。

2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用があれば無料です。
というわけで、実質無料で利用することができます。
ポイントは1,000円につき2ポイントで、1ポイントが5円相当なのでごく普通のカードです。

Suica定期券やオートチャージはポイント3倍になるので、JRを使う人にはお得です。
あとウェブ明細にするとポイントをくれます。これが地味にお得です。
88 人の方が役に立ったと言っています。

アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・レビュー

学生時代に作ったエポスカードをずっと利用してましたが、大人として恥ずかしくないようにとアメリカン・エキスプレス・カードを使い始めました。

アメリカン・エキスプレス・カードの良いところは、券面やイメージがおしゃれなこと。
デパートやレストラン、ホテルなどで使うときに恥ずかしくないのが一番のメリットです。

アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは、ポイント還元率が特別良い訳ではなく、ポイントの使いみちの選択肢も少なく、そして何よりも、たまにアメリカン・エキスプレス・カードが使えない店があること。

たぶん、アメリカン・エキスプレス・カードの手数料が高いからだと思いますが、非常に困ります。
結局、アメリカン・エキスプレス・カード一枚だけ持つと、使えないときに困るのでサブでエポスカードも携帯せざるを得ず、色々考えてアメリカン・エキスプレス・カードは解約しました。

総合的に考えて、年会費分のお得を感じられなかったからです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
アメリカン・エキスプレス・カードを利用してます。
メインカードはエポスカードなのでサブのクレカとして使ってます。

メリットとしては、アメックスのイメージが良いので高級ホテルやレストランなどで恥ずかしくないということが一番です。
カードのデザインも安っぽくないのできちんとした大人の場に相応しいです。

デメリットとしては、普通のカードでも年会費があること。
VISAとかと比べて使えないお店があること。
ポイントを貯めてもなかなか良い使い方ができないところ。クレジットカード利用明細のフォーマットが独特で見にくいところ。

メリデメを比較すると圧倒的にデメリットが多いのですが、それなりの場所で使う大人カードは持っておきたいので利用しつづけてます。
メインカードとして使っているエポスカードは年会費無料でコスパも良いのとは対照的です。

だからこそ、メインカードではなく、あくまでサブカードとしては使い勝手が良いと思ってます。
31 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (53件)

JCB一般カードの口コミ・レビュー

作った時には提携先のあるJCBブランドのクレジットカードでしたが、その提携先の会社の倒産によって、そのカードが強制的にJCB一般カードになってしまいました。
退会も考えましたが、カード番号や年会費は以前と一緒なのでそのまま使っていますが、提携先ならではの特典が無くなってしまったので、ほとんどメリットというものが見当たりません。

JCBオリジナルのOki Dokiポイントというポイントシステムがありますが、還元率がいい訳でもなく、貯めることで用意されている景品と交換できるか、Amazonでの購入時にこのクレジットカードと合わせて(それを遣って支払う時に)使えるという程度です。
カードのデザインは悪くありませんが、今やクレジットカードは現金で支払うより何かとお得になることが多いカードも多い中、このカードではそのような恩恵がほとんどありません。
よって、新規に発行するのはおすすめできず、私と同様に提携先が無くなったことでこのカードになってしまった時には、退会して他のもっとお得なカードに切り替えた方がいいかもしれません。

良いと思っている点は、年会費が無料のカードに比べて限度額が高いということくらいです。
提携先があった頃から長く遣っていることもあって、これだけは作りたてのゴールドカード並になっています。
ですが、それほど限度額を必要としていない私にとってはあまりメリットにはなっておらず、そろそろ他のカードに切り替えようかと考えています。
25 人の方が役に立ったと言っています。
スーパーマーケットなどでも独自のカード支払いが増えて、キャッシュレス還元が話題になっていたので、クレジットカードを持っていない家族にも使いやすいJCB一般カードに申し込んで使い始めました。
ウェブで申し込むと、初年度年会費無料で、カードの発行も数日と早くて簡単でした。

JCBは日本生まれの世界ブランドなので特に日本ならばほとんどのチェーン店やネットのお店で使えて、何かあったときのサポートも安心です。

家族カードが無料で追加できるのも嬉しいところです。
今までは現金で買い物をしていたけど家族カードを使うと小銭の支払いもなくポイントもたまって良いねと満足しているようです。

また、よく行くガソリンスタンドやコーヒーショップやコンビニではポイント倍率が10倍や3倍と高く、OkiDokiポイントが貯まりやすいのも自分の生活に合っていると思いました。
良く行く回転ずしチェーン店でもJCBに対応してくれるようになって、さらにいろいろなところでお得にポイント還元してもらえて嬉しいです。
46 人の方が役に立ったと言っています。